未分類

既存のIFTTTのタスクのトリガーをGoogle Assistant v1からv2に移行する方法

ご存知のとおり、IFTTTのトリガーとされていた「Google Assistant v1」は使えなくなり、「Google Assistant v2」を使うように推奨されております。
つきまして、既存のv1のトリガーをv2に置き換える方法を以下にご説明いたします。

スマートフォンにIFTTTをインストール

1.スマートフォンに「IFTTT」のアプリをインストールして下さい。

2. IFTTTのアプリを起動してください。
(この時Google Homeと連携しているアカウントで必ずログオンして下さい。)

3. タスクを選択します。

3. 下記の画面になります。
「歯車のアイコン」をタップします。

4. タスクの編集画面になります。
上段の「If : Say a simple phrase」> 「triggerのサービスを変更する」の順にタップします。

5. 下記のメッセージが表示されても、構わず「続ける」を選択してください。

6. 「assis」と入力すると、「Google Assistant V2」が表示されるので、それを選択します。

7.話言葉を入力して、最後に「続ける」をタップします。

8. 最後に「更新する」を選択します。これで完成です。

これでv1のトリガーがv2に差し変わりました。

2. 試してみよう

設定が反映されるまで、私の場合10分ほどかかったことがありました。
これでGoogle Homeに話しかけてみて下さい。
この時、「〇〇(登録した話言葉)を有効にして」と話しかけて下さい。

タイトルとURLをコピーしました