導入のコツ

家庭用エアコン

「エアコン」を制御する場合、

エアコン制御は確認すべき点が沢山あります。

家庭用エアコンを制御

制御方式

制御方式がIR(赤外線リモコン)とRF(電波式)に分かれます。
RFの場合、当社の製品で制御することはできません。
また、IRにおいては、下記の私のブログをご参考下さい。

フィードバック

さて制御方式がIRの場合、ついた消えたが分からないと遠隔で操作する意味がありません。
JEM-A(じぇま)端子の付いたエアコンの場合、成和防災社のIFUシリーズを使うことで、ON/OFFの状態を感知することができます。
成和防災社のJEM-A制御アダプタは下記のリンクをご参考下さい。


エアコンのJEM-Aアダプターの施工方法は下記ご参考下さい。


ON/OFFの制御において、JEM-Aか、リレー制御かで分かれます。いずれも別売りキットが必要か確認が必要です。
「温度も変更したい。」となると、赤外線(リモコン信号)を受信するカードが必要です。RS-232C, TCP/IPで制御する場合、それ用のプロトコル表がメーカーにあるはずですので、それを入手して下さい。

家庭用エアコンの場合、制御はIR(赤外線)、ON/OFFの状態は、JEMAを使います。
コマンドフュージョンは実はJEM-Aは直接サポートしてないので、成和防災さんのJEM-A制御アダプターを使います。

(ダイキンエアコンを制御。ON/OFFと温度制御は赤外線(リモコン学習)、ON/OFF状態の感知は、JEM-A(じぇま)を使用しています。)

タイトルとURLをコピーしました